最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

入り婿侍商い帖 大目付御用(二) (角川文庫)

  • 57 読みたい
  • 75 現在読んでいるもの

発行元 千野 隆司 .

    Download 入り婿侍商い帖 大目付御用(二) (角川文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 入り婿侍商い帖 大目付御用(二) (角川文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 入り婿侍商い帖 大目付御用(二) (角川文庫) 無料で, 本の無料読書 入り婿侍商い帖 大目付御用(二) (角川文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 入り婿侍商い帖 大目付御用(二) (角川文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  千野 隆司
    • レーベル:  角川文庫
    • シリーズ名:  入り婿侍商い帖 大目付御用
    • 発売日:  2017年11月25日
    • 出版社:  KADOKAWA
    • 商品番号:  4337091900300
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    家族の絆は正義に通ずーー。角次郎と息子・善太郎が政商の脅威に立ち向かう、人気シリーズ!武蔵岡部藩御用達の米問屋和泉屋の主と、勘当されたその息子の刺殺死体が発見された。状況から、互いに刺し合ったということで幕引きとなったが、米問屋大黒屋の主・角次郎は、大目付・中川より事件の吟味を命じられる。裏には、岡部藩の年貢を狙う政商・千種屋の目論見があるらしい。その後も続く和泉屋の“不幸”を、力を合わせて撥ねのけようとする角次郎と息子の武士・善太郎。だが、刺客は大黒屋にも迫っていたーー。

あなたも好きかもしれません

入り婿侍商い帖 大目付御用(二) (角川文庫) by 千野 隆司 ダウンロード PDF EPUB F2