最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

経済学部タチバナキ教授が見たニッポンの大学教授と大学生

  • 61 読みたい
  • 67 現在読んでいるもの

発行元 橘木俊詔 .

    Download 経済学部タチバナキ教授が見たニッポンの大学教授と大学生 本 Epub や Pdf 無料, 経済学部タチバナキ教授が見たニッポンの大学教授と大学生, オンラインで書籍をダウンロードする 経済学部タチバナキ教授が見たニッポンの大学教授と大学生 無料で, 本の無料読書 経済学部タチバナキ教授が見たニッポンの大学教授と大学生オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 経済学部タチバナキ教授が見たニッポンの大学教授と大学生 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  橘木俊詔
    • 発売日:  2015年01月16日
    • 出版社:  東洋経済新報社
    • 商品番号:  4652234950001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ここまでぬるま湯! 関係者がひた隠す不都合な真実


    大学生:講義中はスマホに没頭、中学英語もわからない、小学生より勉強しない

    大学教授:研究せず講義は教科書棒読みで週休5日、学会出席と称して観光旅行、それでも年収1000万円超


    学生が勉強しないと言われて久しいが、実は大学教授ほど気楽な商売はない。生涯に書いた主要論文がたった2本という教授も存在し、大学当局もぬるま湯体質に目をつぶっている。一方、非常勤講師は増加しており、常勤の教員との格差が大きく、彼らの犠牲となっている。本書では、著者の数十年にわたる国内外での経験から大学の実態を明らかにし、改革を提言する。


    【主な内容】

    第1章 大学教授ほど気楽な商売はない

    第2章 揺れる学問の自由、広がる格差

    第3章 紀要、教科書、非常勤ーー知られざる“大学偽装”のカラクリ

    第4章 日本の大学生が勉強しない本当の理由

    第5章 全入時代で大学はどう生き抜くべきか

あなたも好きかもしれません

経済学部タチバナキ教授が見たニッポンの大学教授と大学生 by 橘木俊詔 ダウンロード PDF EPUB F2