最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

ドイツ バイエルンのラジオ日記。

  • 6 読みたい
  • 49 現在読んでいるもの

発行元 トリップアドバイザー .

    Download ドイツ バイエルンのラジオ日記。 本 Epub や Pdf 無料, ドイツ バイエルンのラジオ日記。, オンラインで書籍をダウンロードする ドイツ バイエルンのラジオ日記。 無料で, 本の無料読書 ドイツ バイエルンのラジオ日記。オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ドイツ バイエルンのラジオ日記。 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  レナー順子
    • 発売日:  2019年07月18日
    • 出版社:  ボイジャー・プレス
    • 商品番号:  9784862399113
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    NHKラジオ深夜便ワールドネットワークでの過去約100回のドイツバイエルンからのレポートの集大成。


    バイエルン州には世界的に有名なノイシュヴァーンシュタイン城など観光客だけでなく、地元民にも愛されているスポットがある。他にも多くの魅力があり、特に外国では知られていない事も沢山ある。筆者はドイツバイエルンに住んで約40年。2008から 2018年までの10年間、 NHKラジオ深夜便ワールドネットワークで約100回にわたり、バイエルンの伝統、風習、及び一般庶民生活やそれにまつわる喜びや問題点など、長年住んでみなければ分からない事実をレポートした。それを元に、さまざまなテーマに分け、本としてまとめてみた。


    【目次】

    前書き

    第1章 バイエルン州

    第2章 首都、観光地、関連のある有名人

    第3章 トゥッツィング(Tutzing)

    第4章 季節の風物詩

    第5章 ドイツ人・バイエルン人気質

    第6章 日常生活

    第7章 バイエルン市民のレクレーション

    第8章 様々な話題

    第9章 遠くて近い日本、ドイツで巡り合う日本文化や日本についての意見

    第10章 ビールとビアガーデン

    第11章 伝統行事

    第12章 意外と知られていない事実

    第13章 東日本大震災に関連して

    第14章 住み良いバイエルン

    参考文献

    後書き


    【著者】

    レナー順子

    埼玉県さいたま市1951年生まれ。県立浦和第一女子高校に在籍中、AFS留学生として、1年間アメリカ合衆国カリフォルニア州に滞在。1970年東京外国語大学ドイツ語科入学。在学中1972年9月から1年間文部省国際交流奨学金を受け、中部ドイツマールブルグ大学に留学。1975年東京外国語大学卒業。1976年ドイツで結婚。1988年ドイツ国籍取得。現在に至る。2008年から 2018年までNHKラジオ深夜便ワールドネットワークで、約100回にわたり、ドイツバイエルンの伝統や現在をレポートした。

あなたも好きかもしれません

ドイツ バイエルンのラジオ日記。 by トリップアドバイザー ダウンロード PDF EPUB F2