最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

アリストテレス はじめての形而上学 NHKブックス

  • 85 読みたい
  • 89 現在読んでいるもの

発行元 大西泰斗 .

    Download アリストテレス はじめての形而上学 NHKブックス 本 Epub や Pdf 無料, アリストテレス はじめての形而上学 NHKブックス, オンラインで書籍をダウンロードする アリストテレス はじめての形而上学 NHKブックス 無料で, 本の無料読書 アリストテレス はじめての形而上学 NHKブックスオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 アリストテレス はじめての形而上学 NHKブックス 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  富松保文
    • シリーズ名:  NHKブックス
    • 発売日:  2014年04月11日
    • 出版社:  NHK出版
    • 商品番号:  4470911920000
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    はじまりの形而上学の風景がここに


    形而上学が向き合ってきた「“ある”とは何か」という問い。この問いを、アリストテレスを中心に、プラトン、ピュタゴラス、ユークリッドなどを通してたどる。「太さが無い線が“ある”とは?」という問いを出発点にして、世界とはどう存在するか、時間とは何か、そして私たちが生きることとは何かを思考する形而上学への誘い。


    [目次]

    序章 線をめぐる問い

    第1章 ギガントマキア=存在をめぐる巨人族の戦いーアリストテレスと「ある」の諸義

    第2章 神はつねに幾何学するーピュタゴラス派とプラトンの不文の教説

    第3章 線とウーシアーアリストテレスは点・線・面をどう考えたか

    第4章 ティタノマキア=時間をめぐる神々の戦いー時間と運動

    第5章 時間と魂ー境界としての今と私

    終章 線を跨ぐ

あなたも好きかもしれません

アリストテレス はじめての形而上学 by 大西泰斗 ダウンロード PDF EPUB F2